MENU

鏡優翔の筋肉画像まとめ!美しい肉体美をご紹介

2023年に行われたレスリング世界選手権で、見事優勝を果たしてパリオリンピックの代表となった鏡優翔選手。
可愛らしい笑顔からは想像もできないほど、見事な筋肉の持ち主なのです!

この記事では、鏡選手の惚れ惚れする筋肉や肉体美をたっぷりご紹介します。

筋肉への熱量と肉体強化のための意識の強さが垣間見えますよ。

目次

鏡優翔の筋肉画像をたっぷり紹介!

引用元:『東洋大学』

レスリング日本代表の鏡優翔(かがみゆうか)選手は、とにかく筋肉がすごい!

それなのに笑顔も可愛く魅力的なのです。

まずは、鏡選手の素晴らしい筋肉を画像でたっぷりご紹介します!

引用元:『山形新聞』

かなりがっちりとした筋肉!

引用元:『時事通信』


腕の筋肉が本当に素晴らしい
女性でもこれだけの筋肉をつけられるのですね…!

引用元:『サンスポ』

満面のかわいらしい笑顔にはそぐわないと思ってしまうほどの筋肉です!

引用元:『日刊スポーツ』

こちらもムキムキと逞しい筋肉が強調されています。
上半身が目立つ画像が多かったですが、こちらの画像では下半身もかなり鍛えられているのがわかりますね!

これだけの筋肉を維持するために、一体どのようなことをされているのかも気になります!

鏡優翔の肉体美が美しすぎる!

鏡選手の美しすぎる肉体美は、意識の高さの顕れ!

鏡選手の筋肉は本当に素晴らしく、たくましいですよね。
その肉体美を維持するのは、並大抵の努力では成し得ないはずです。

続いては、鏡選手がどれだけ筋肉へのこだわりと意識の高さを持っているのかをご紹介します!

レスリングがとにかく大好きな様子の鏡選手。
厳しく辛い練習すらも待ち遠しいと思えるほどのようです。

大好きなレスリングで強さを磨くためにも、体づくりに力を入れているのでしょうね。

自身で「筋肉ナルシスト」と言うほど鍛えるのが好きだという鏡選手。
試合の見どころも「筋肉」と言ってしまうぐらい、自慢の筋肉のようです!

これだけストイックに、かつ楽しいと感じながら筋トレをしているからこそ、この肉体美が生まれていたのですね!

鏡選手の筋肉に対する熱量はとどまるところを知りません!
ただ単に筋肉をつけるのではなく、「いかに美しい筋肉にするか」ということも考えているようです。

そしてとにかく明るく前向きな様子が伺えて、筋肉にもポジティブな性格にも、見ている側は元気をもらえます!

体調不良でアジア選手権の出場を辞退した際には、

「体調不良管理の徹底、肉体強化に励みます!」

との投稿もされていました。

肉体美を維持するための努力が伺えます。

鏡優翔は筋肉だけじゃなく実力もすごい!

引用元:『NHKニュース』

鏡選手は、セルビアの首都・ベオグラードで行われたレスリング世界選手権の女子76キロ級で初優勝を果たしています!

アテネ・北京の両オリンピックで銅メダルを獲得したレスリングの浜口京子さん。
女子の最重量級で日本勢が頂点に立つのは、浜口さん以来20年ぶりの快挙なのだそうです!

このときの金メダル獲得により、パリオリンピックの代表が決定しました。

そんな鏡選手のパリオリンピックの目標は、「日本史上初の最重量級で五輪金メダルを獲得すること」だそうですよ!

それでは、鏡選手の実力の凄さを見ていきましょう。

  • ラグビーにも取り組んでいた
  • ジュニア時代から好成績を残す

詳しくご紹介しますね!

ラグビーにも取り組んでいた

鏡選手は、小学生のときにラグビーを経験しています。

タックルでポイントを取ることが多い鏡選手ですが、最重量級ではこうしたスタイルの選手は少ないそうです。

小さいころから「タックルで勝て」と言われていたことがこのスタイルを生み出したとのこと。
小学生の頃に経験したラグビーで、当たる強さやタイミングなどを学んだという鏡選手。
ラグビー仕込みの強靭なタックルを掻いくぐれる人はなかなかいないでしょうね。

ラグビーの経験がタックルに磨きをかけたと言っても過言ではありません!

ジュニア時代から好成績を残す

高校2年生ながら、シニアの大会で優勝を果たすなど実力十分の鏡選手。

2001年9月生まれで、2024年7月現在まだ22歳と若い選手です。

中学、高校時代にすでに華々しい活躍をしている鏡選手の、主な戦歴をまとめました!

<70㎏級での主な活躍>

2016年:全日本女子オープン選手権(中学生の部) 優勝
    全国中学選抜選手権 優勝

2017年:ジュニアクイーンズカップ カデットの部 優勝
    インターハイ 優勝
    世界カデット選手権 優勝
    全日本女子オープン選手権(高校生の部)優勝

<73kg級での主な活躍>

2018年:ジュニアクイーンズカップ カデットの部 優勝
    JOC杯カデットの部 優勝
    アジアカデット選手権 優勝
    世界カデット選手権 優勝
    インターハイ 優勝(74kg級)

<76kg級での主な活躍>

2019年:世界ジュニア 優勝
    ワールドカップ 優勝

2020年:全日本レスリング選手権大会 優勝

2021年:全日本レスリング選手権大会 優勝

2022年:全日本選抜選手権 優勝
    アジア選手権 2位
    世界選手権 3位

2023年:全日本選抜選手権 優勝
    世界選手権 優勝

優勝という文字が多く並び、同じ大会で連覇を果たすなど、その実力が伺えます!
優勝まではいかずとも、2位、3位と好成績を収めていました。

これはパリオリンピックにも期待大ですね!

まとめ

鏡優翔選手の筋肉についてご紹介しました!

  • 全身の筋肉がとにかく美しい!
  • 筋肉がおりなす肉体美は日々の筋トレによるもの
  • 肉体強化がレスリング選手としての強さを引き出している
  • 小学生時代にはラグビーを経験し、タックルに磨きをかけていた
  • 中学生時代から数々の優勝歴があり、実力が凄い

試合会場では笑顔と筋肉を見てもらいたい、と言うほど自分自身を高めている鏡選手。

筋トレが好きというだけでなく、レスリング選手としての強さを作るためにも体の強化を怠らないプロ意識が本当に素晴らしいですよね!

鍛え上げた筋肉を武器に、パリオリンピックでも優勝目指して頑張ってもらいたいです!

目次