MENU

熊谷紗希はかわいい&年俸が凄い!筑波大学出身で学歴もやばい

女子サッカー選手の熊谷紗希さんは、2008年になでしこジャパンに選出されてから今まで、チームの勝利に大きく貢献するなど大活躍を収めている人気選手です。

2024年現在はイタリアのASローマで活躍を見せていますね!

そんな熊谷選手が、「かわいい!」「学歴がやばい!」「年俸はどれぐらい?」など、注目を集めているようです。

この記事では、熊谷さんのサッカー選手としての一面と、それ以外の魅力的な姿をたっぷりご紹介します!

目次

熊谷紗希がかわいいと話題の理由

引用元:『超ワールドサッカー!』

熊谷選手は、ショートカットでボーイッシュな見た目がとても魅力的です。
長年サッカーをしていることもあり、かわいいと言うよりはカッコいい、というイメージを持つ人も多いと思います。

しかし、実はとっても女の子らしくかわいい表情を持っているんですよ!

  • 笑顔がかわいい
  • 私服姿もかわいい

選りすぐりの「かわいい熊谷選手」の画像をご紹介しますね。

笑顔がかわいい

引用元:『朝日新聞DEGITAL』

こちらの画像は、2023年、W杯に向けた国内合宿での様子です。
飾らない素の笑顔がとても素敵で、親しみやすさを覚えますね!
サッカーが好きでたまらない!という気持ちが滲み出ているようにも見えます。

引用元:『サッカー批評Web』

ガッツポーズで頼もしい笑顔を見せる熊谷選手。
サッカー選手としてのオーラもありますが、きらきらと輝く笑顔が印象的です!

引用元:『ゲキサカ』

トロフィーを掲げ、柔らかな笑顔を浮かべていますね!

こちらは試合会場ではない場所での1枚。
気を許したようなにこやかな笑顔を見せていて、とてもかわいいですね!

全力の笑顔も微笑んだ感じの笑顔も、どちらも飾らない様子と人柄の良さが出ています。
これは「かわいい」と話題になるのも納得です!

私服姿もかわいい

サッカー選手に限らず、スポーツ選手の写真となるとユニフォームやジャージ姿のものが多いですよね。

続いては、私服姿の熊谷選手の画像を集めました!

生放送の番組に出演する前のオフショット。
黒のTシャツにズボンとボーイッシュな出で立ちですが、ラフな私服にかわいい笑顔です!

カジュアルな白のスウェットで、柔らかい印象の私服姿
普段から動きやすい服が好みなのでしょうか。
とてもよく似合っていますよね!

引用元:『ごはんだもん!げんきだもん!』

こちらは2016年に行われた取材での1枚。
これまでご紹介した画像の印象とは違って、女性らしい雰囲気ですね!
サッカーで鍛えていて身長も高いので、まるでモデルのようなスタイル。

どんな姿も、熊谷選手らしさが出ていてとても似合っていました!

熊谷紗希の年俸はどれくらい?

続いては、熊谷紗希選手の年俸について調査しました。

結論からお伝えすると、

熊谷選手の具体的な年俸は公表されていないため、わかりませんでした。


年俸の情報がなかったので、ここでは「年収」としてご説明しますね。

熊谷選手は海外でのプレーも長いので、おそらく年収500万円は超えているだろうと思われます。

海外の女子サッカー選手の平均年収は約540万円程度。
海外リーグのおおよその年収を見てみましょう。

ブンデスリーガ約480万円
FA WSL(イングランド)約390万円
NWSL(アメリカ)約300万円

スポーツ選手の年俸というと、億を超えてくるイメージがあるので…
とても少なくてむしろ凄い、と驚きます。

海外の有名な女子サッカー選手だと、年俸5000万円になる人もいるようです。
海外選手と日本人選手との年俸の差はなかなか大きいのですね…

また、男子サッカー選手と比べても女子サッカー選手の年俸が低いことが問題視されています。
ブライトンに所属する三苫薫選手は、推定年俸7億5千万円だとか。
女子サッカー選手と比べるとあまりも差が激しく、凄いとして言いようがないですね。

熊谷紗希は筑波大学に進学していて頭脳明晰!

引用元:『THE ANSWER』

熊谷紗希選手は、筑波大学に進学していたという学歴があり、頭が良いことでも有名です。

熊谷選手のご両親はどちらも教師で、学業をおろそかにすることは許されなかったのだとか。
高校2年生のときに日本女子代表に選ばれた熊谷選手は、高校2年、3年は代表活動が主となり、年間100日も学校に行けませんでした。

母親との「大学には行く」という約束を果たすため、限られた時間の中でも勉学に励んできた熊谷選手。

日頃から、

「好きなことをやるなら、やるべきこともやりなさい」

という教育方針で、それをきちんと守って筑波大学に進学するという努力家で真面目な一面が。

高校卒業後に浦和レッドダイヤモンズレディースに加入していますが、それと同時に筑波大学へ。

厳しすぎるこの環境の中でも諦めずに大学に通い続け、サッカー選手としての実力と成果もあげていった熊谷選手。
文武両道とはまさにこのことですね!

熊谷紗希の学歴まとめ

最後に、熊谷選手の学歴をまとめました。

  • 出身大学
  • 出身高校
  • 出身中学校
  • 出身小学校
  • サッカーを始めたきっかけ

熊谷選手は、どのような学校生活を送っていたのでしょうか?

出身大学

筑波大学体育専門学群中退。

大学3年のときから海外移籍のために休学しており、2016年に退学しています。

退学までの5年間での、主な活躍をご紹介します!

筑波大学在学中の活躍

2009年 筑波大学進学と同時に浦和レッドダイヤモンズレディースに加入
2010年 なでしこジャパンに再び招集される
2011年 大学を休学し、女子ブンデスリーガの1.FFCフランクフルトへ移籍
2012年 ロンドンオリンピック出場
2013年 D1フェミナン(1部)のオリンピック・リヨンに移籍
2015年 FIFA女子ワールドカップ・カナダ大会出場

こうして見ると、かなりハードな日々を送っていたようですね…
残念ながら中退という形になってしまいましたが、このめざましい活躍は流石と言えます!

出身高校

熊谷選手は、宮城県仙台市の常盤木学園高校に通っていました。
この学校は女子サッカーの強豪校として有名で、熊谷選手は1年生からレギュラーとして活躍していました。

常盤木学園高校在学中の活躍

2008年 高校2年のときになでしこジャパンに選出される
U-19日本女子代表では日本の準優勝に貢献

2009年 高校3年で主将となり、「全日本女子ユース (U-18)サッカー選手権大会3連覇」「全日本高等学校女子サッカー選手権優勝」と、輝かしい成績をおさめる

サッカーでの活躍もさることながら、熊谷選手はなんと、首席で入学しています!
さらに、成績上位者の特別クラスに在籍していたとのことで、ここでも文武両道だったことが伺えますね。

恩師である安部由晴監督は、「サッカーをやっていなければ東大に行っていた」と話しています。

出身中学校

熊谷選手は北海道札幌市の出身。
高校に入学するまでは札幌で暮らしていました。

そして札幌市立真駒内中学校を卒業しています。

札幌市立真駒内中学校在学中の活躍

・サッカークラブ「クラブフィールズ」に所属
「LINDA」という女子チームでプレー
・中学のサッカー部では、女子生徒が熊谷選手だけだった

周りは男子だけ、という環境の中でサッカーをしていたのですね!

出身小学校

札幌市立真駒内南小学校卒業。

札幌市立真駒内南小学校在学中の様子

・学校から帰宅すると、外に出てサッカーばかりしていた
・3年生のときにスポーツクラブに入団し、本格的な競技サッカーを始める
・ここでも女の子は1人もおらず、男子に混ざって練習していた

幼いころから、とにかくサッカーが大好きだったようですね!

サッカーを始めたきっかけ

熊谷選手がサッカーを始めたきっかけ。
それはお兄さんの影響でした。

お兄さんの練習や試合についていく中で、サッカーの面白さに気づいたのでしょうか。
兄の所属するスポーツクラブに入り、自身もサッカーの腕を磨いていくのでした。

もしこのお兄さんの存在がなければ、世界で活躍する「熊谷紗希」は見られなかったかもしれませんね!

まとめ

熊谷紗希選手についてご紹介しました!

  • 熊谷紗希は「かわいい」との評価が高い
  • 熊谷紗希の年俸の詳細は明らかではない
  • 年収は約500万程度ではないかと考えられる
  • 筑波大学に進学し中退している
  • 高校は首席入学、特別クラスに在籍しており、学歴優秀

笑顔が魅力的で、かわいいと人気の高い熊谷選手でした。

しかし、あれだけ海外で活躍している熊谷選手でも、思っていたより低い年収である可能性が高いことには驚きましたね。

サッカーだけでなく、勉学もおろそかにしない努力家な一面も知ることができました!
今後の熊谷選手の活躍も楽しみです。

目次