MENU

櫻井つぐみは父親が強さの秘密?家族構成・出身学歴・経歴まで紹介

パリオリンピックの女子日本代表として出場する櫻井つぐみ選手の強さは、父親が影響しています。

櫻井つぐみさんの父親の櫻井優史さんは、元レスリング選手として活躍していました!選手を引退後、コーチとしての実績があり、多くの若手レスリング選手を指導してきました。2022年にはその功績が認められ、「龍馬賞」を受賞しています。

そこでこの記事では、櫻井つぐみさんの父親や家族構成、出身学歴などをわかりやすく紹介していきます。

目次

櫻井つぐみは父親が強さの秘密?

櫻井つぐみさんは若手選手でありながら、すでに世界王者に輝き、東京五輪にも出場しているほどの実績があり、日本国内には敵なしというほどの強さを誇ります。

そんな櫻井つぐみの強さの源は、父親の櫻井優史さんだと言われています!

父親の櫻井優史さんがどんな人なのか調べた内容を紹介します。

櫻井つぐみの父親・櫻井優史さん

櫻井つぐみ選手の父親の櫻井優史さんは、レスリングの指導者であり、元レスリング選手です。

櫻井優史さんは高知南高校(現・高知国際高校)でレスリング部の顧問を務めていて、2004年には「高知クラブ」というレスリングクラブを新規開設しました。

櫻井優史さんは、国体での優勝経験もあるほどの実力者で、2022年までに年代別の日本代表選手を8人も輩出していて、その実績から龍馬賞を受賞しています!

「龍馬賞」とは

「龍馬賞」は、坂本龍馬のように時代を切り開くような革新的な活動や、社会に大きな影響を与えた業績を持つ人々を称えるためのもので、受賞者はその年の模範とされる存在となります。櫻井優史さんがこの賞を受賞したことは、彼のレスリング界での貢献が非常に高く評価されていることがわります。

櫻井優史さんは、櫻井つぐみ選手の父としてだけでなくレスリング界での貢献と指導者としての成功により、多くの注目を集めています!

櫻井つぐみの家族構成

櫻井つぐみ選手の家族構成は、父親・母親、つぐみ選手、妹の4人家族です。

父親の指導のもと、櫻井つぐみ選手や、その妹の櫻井はなの選手も素晴らしい成績で、父親の影響から家族全員がレスリングに深く関わっていることがわかります。

櫻井つぐみの妹の「なはの選手」

出展:日本レスリング協会
  • 名前:櫻井はなの
  • 生年月日:2003年10月2日
  • 出身:高知県
  • 階級:50kg級
  • 身長:150cm
  • 所属:高知・高知南高~育英大
  • コーチ:櫻井優史(父親)
  • レスリング歴:2008年(5歳)~

妹のはなの選手は、ジュニア世代で活躍しており、学生選手権を2連覇しています。姉のつぐみ選手と同じく、スピードとアグレッシブな攻めのスタイルで、将来が期待されています。

項目つぐみ選手はなの選手
階級55kg級、57kg級50kg級
身長156cm150cm
レスリング歴2004年(3歳)~2008年(5歳)~
主な功績2021年世界選手権優勝全日本ジュニア選手権2連覇
全日本学生選手権2連覇
闘争スタイル攻守のバランスが取れたスピードとアグレッシブな攻め

妹のはなの選手は、2024年9月に開催される全日本選手権に出場予定.  姉のつぐみ選手と同じく、シニアの舞台でも活躍が期待されています!

櫻井つぐみの母親

櫻井つぐみさんの母親に関する情報は、公開されているものが見つかりませんでした。

櫻井選手はインタビューなどで家族についてコメントをすることがありますが、母親について具体的に話しているものはありません。

2024年5月のインタビューでは、「小さい頃から支えてくれた両親に感謝したい。」と話しています。

そのため、櫻井つぐみ選手にとって母親は重要な支えであるようです。

母親は一般人ですが、レスリング一家を陰で支えている素敵なお母さんですね!

櫻井つぐみの出身学歴・経歴

櫻井つぐみ選手の出身学歴や、経歴について紹介します。

  • 出身高校:高知県立高知南高校
  • 出身大学:育英大学

櫻井つぐみの出身高校

櫻井つぐみさんの出身高校は『高知県立高知南高校』です。

高知南高校はレスリングで非常に強い伝統を持つ学校で、櫻井つぐみさんの父親である櫻井優史さんがレスリング部の顧問を務めていたこともあり、櫻井さんはそこで多くの実績を積み重ねてきました。

高校時代の櫻井つぐみさんは、インターハイで2位という優秀な成績をはじめ、国内外の大会で数々の勝利を収めています!

櫻井つぐみ出身大学

櫻井つぐみさんの出身大学は、群馬県高崎市にある『育英大学』の教育学部教育学科です。

櫻井つぐみ選手は大学でのレスリング部活動を通じて、日本チャンピオンや世界チャンピオンとしての地位を確立しました。

また、2024年パリオリンピックの代表に内定していることもあり、その活躍が期待されています。

育英大学での経験が、櫻井さんのレスリングキャリアにおいて重要な役割を果たしてるといえますね!

櫻井つぐみ選手の主な成績から強さがわかる!

国際大会の成績

  • 2021年 世界選手権 55kg級 優勝
  • 2023年 アジア選手権 57kg級 優勝

国内大会の成績

  • 2019年 全日本女子オープン選手権 55kg級 優勝
  • 2020年 全日本選手権 55kg級 優勝
  • 2021年 全日本選手権 57kg級 優勝
  • 2022年 全日本選手権 57kg級 優勝

その他の成績

  • 2014~2016年 全国中学生選手権 優勝(3連覇)
  • 2016年 世界カデット選手権 優勝
  • 2017年 アジア・カデット選手権 優勝
  • 2020年 クリッパン女子国際大会(スウェーデン) 55kg級 優勝

まとめ

この記事では、櫻井つぐみ選手の強さの源である父親の櫻井優史さんや、家族構成について紹介しました。

櫻井つぐみ選手の父親の櫻井優史さんは、レスリングの指導者であり、元レスリング選手です。

レスリング界での貢献と指導者としての成功により、多くの注目を集めています。

妹のはなの選手もつぐみ選手と同様に父親からレスリングの指導を受けているので、未来のオリンピック候補として注目ですね!

櫻井つぐみ選手のパリオリンピックでの活躍を楽しみにしています!

目次