MENU

細川栞(しおり) 電機メーカーはどこ?富士通・日立・三菱電機の噂を調査

2024年7月から、報道ステーションに新星気象予報士として登場した細川栞さん。

その美しい容姿と異色の経歴が、早くも話題を呼んでいます。

特に注目を集めているのが、彼女の前職が大手電機メーカーだったという点。

いったいどこでどんなお仕事をされていたのでしょうか?

今回は、細川栞さんの経歴を紐解きながら、勤務先だった可能性のある大手電機メーカーについて徹底調査していきます!

目次

細川栞の元勤務先大手電機メーカーはどこ?

画像引用:X

細川栞さんが勤めていた大手電機メーカーについて、具体的な社名は明らかになっていませんが、彼女の経歴から推測してみましょう!

細川栞さんは成蹊大学理工学部を卒業後、大手電機メーカーでシステムエンジニアとして活躍していた事がわかっています。

会社ではシステム開発、データ収集、品質管理など、幅広い業務をこなしていたとのこと。

優秀なエンジニアだったことは間違いありませんね!

彼女の経歴とスキルを考えると、業界を牽引するような有名企業である可能性が高いでしょう。

富士通・日立・三菱電機の噂を徹底調査

画像引用:X

細川栞さんが以前勤務されていた電機メーカーについて、いくつかの候補が挙がっています。

中でも、富士通、日立、三菱電機のどかれではないか?と噂されています。

元勤務先の可能性について詳しく見ていきましょう。

富士通の噂

富士通といえば、日本を代表する電機メーカーですよね。

多くの成蹊大学卒業生も就職している人気企業です。

細川栞さんの就職先候補の一つに、富士通が入っていた可能性は十分にあるでしょう。

しかし、細川栞さんが卒業した2016年度の成蹊大学卒業生データによると、理工学部の女性で富士通に就職した人はいないんです。

たびたび前職候補として挙げられる会社ですが、もしかしたら可能性は低いかもしれませんね。

日立製作所の噂

成蹊大学卒業生に人気の高い大手電機メーカーといえば、日立製作所も忘れてはいけません。

成蹊大学の就職先リストにも名前が挙がる日立製作所は、女性エンジニアも多く活躍する職場です。

特にシステムエンジニアの募集が多いのが特徴的です。

細川栞さんの専門であるシステム開発や、データ収集のスキルを存分に活かせる環境が整っているため、信憑性がある元勤務先候補として噂されています。

三菱電機の噂

三菱電機も有力な候補ですね。

成蹊大学の創立者である中村春二は、三菱第四代社長の岩崎小彌太と中学時代からの大親友。

岩崎小彌太が理事長も務めるなど、成蹊大学は古くから三菱グループとの繋がりがある「三菱系」の大学として有名です。

そのため、多くの卒業生が三菱電機に就職しています。

細川栞さんも三菱電機を就職先に選んだ可能性が十分に考えられますね。

細川栞の大手電機メーカーでの仕事内容とは?

画像引用:X

システムエンジニアとして、大手電機メーカーでシステム開発やデータ収集、品質管に携わっていた細川栞さん。

具体的な業務内容を見ていきましょう。

システム開発

システム開発は、企業のIT基盤や業務を支えるシステムを作り上げる、重要な仕事です。

具体的には、企業内の業務を効率化するためのシステムを企画・開発し、導入するお仕事です。

細川栞さんは、プログラミングやシステム設計、テストなどを行い、クライアント企業の業務遂行を支え続けてきたのでしょう。

データ収集と品質管理

データ収集や分析、品質管理もシステムエンジニアにとって欠かせない重要な業務の一つです。

細川栞さんは企業の業務データの収集・分析によって、業務改善や新しいシステムの提案を行っていたと考えられます。

特にデータ分析のスキルは、現在の気象予報士としての活動でも大いに役立っているとのこと。

また、システムの品質管理も細川栞さんの担当業務だったことが分かっています。

システムが安定稼働し、常にベストなパフォーマンスを発揮できるよう、バグの修正やシステムのアップデートを行い、品質の維持を担っていたことでしょう。

細川栞さんは、会社員時代の経験を存分に活かしながら、気象予報士という新たなキャリアを築き上げています!

まとめ

細川栞さんの元勤務先である大手電機メーカーについて、富士通、日立、三菱電機の可能性を検討しました。

富士通の可能性は低い一方で、日立や三菱電機の可能性は高いと考えられます。

いずれにしても、細川栞さんがシステムエンジニアとして優秀な成績を収め、その経験が現在の気象予報士としての活躍に大きく貢献していることは間違いありません。

今後の細川栞さんの活躍に期待していきましょう!

目次