MENU

須崎優衣の引退説は本当?噂の真相やパリ五輪で最後か詳細を調査

東京五輪で金メダルを獲得した女子レスリングの須崎優衣選手。

圧倒的な強さで連覇を狙う彼女に、引退説が浮上しているようです。

順調なキャリアを築いているように見えますが、その真偽はどうなのでしょうか?

今回は、須崎優衣選手が本当に引退を考えているのか、真相やパリ五輪への意気込みなどを詳細に調査していきます。

目次

須崎優衣の引退説は全くのデマ!

画像引用:日テレNEWS

須崎優衣選手の引退説は全くのデマであり、むしろ彼女はパリ五輪での連覇を目指し、さらなる飛躍を誓っています。

引退説が浮上した原因は、須崎優衣選手が「パリ五輪で2連覇できるように人生をかける」と強い覚悟を表明したことが、「もしかしてパリで最後なの?」と誤解されたことからのようです。

引退は全くの誤解であり、須崎優衣選手は引退を考えるどころか、さらなる高みを目指して意欲的に活動しています。

彼女の快進撃を支える原動力は、まさに「人生をかける」という強い意志なのです。

須崎優衣はパリ五輪で終わらない!偉業への意気込み

画像引用:中日スポーツ

須崎優衣選手は、パリ五輪での連覇達成はもちろん、その先にある更なる偉業の達成を目指しています。

それは五輪4連覇という、レジェンド伊調馨選手に並ぶ偉業への挑戦です。

「パリ五輪で2連覇を達成して、その次の五輪にもつなげていけるように頑張っていきたいと思います」。パリの先に続く壮大な夢を初めて公言した瞬間だった。その後の取材では改めて「東京、パリ、ロサンゼルス、そしてその次のオリンピック(ブリスベン)まで金メダルを獲得することが大きな夢です」と4連覇を最大の目標にしていることを明かした。

引用先:産経新聞

須崎選手は、2017年に高校3年生で初めて世界選手権を制覇し、東京五輪では全試合無失点で金メダルを獲得しました。

国際大会での敗戦経験はなく、世界選手権優勝4回と東京五輪金メダルという輝かしい戦績を誇っています。

彼女の目標は、偉大な先輩である伊調馨選手や吉田沙保里選手への挑戦です。

その目標達成に向けて、着実に歩みを進めています。

須崎優衣は引退を考えるほどの挫折経験で強くなった

画像引用:中日スポーツ

2019年、須崎優衣選手はレスリング世界選手権代表決定プレーオフで入江ゆき選手に敗れ、東京五輪出場の可能性が0.01%と絶望的な状況に陥りました。

この挫折は大きな打撃となり、一度は競技引退も考えたとのこと。

しかし日本レスリング協会の吉村祥子コーチや家族の支えを受け、彼女は立ち上がります。

コロナ禍による五輪延期期間中も自宅でトレーニングに励み続けました。

その努力が実を結び、代表争いのチャンスが再び訪れた須崎選手は見事勝利を収め、代表内定を掴み取ります。

迎えた東京五輪では、全試合を無失点でテクニカルスペリオリティー勝ちという圧倒的な強さで金メダルを獲得。

挫折を乗り越え、信じることの強さ、努力し続けることの大切さを実感した須崎優衣選手の強さは、今後ますます輝きを増していくことでしょう。

まとめ

須崎優衣選手の引退に関する噂は現時点では根拠がなく、今後もレスリング界で活躍を続けられるでしょう。

2024年初戦となったクロアチア・ザグレブ・オープンでは圧勝し、パリ五輪にむけ最高のスタートを切りました。

強い意志と実績を兼ね備えた彼女であれば、素晴らしい結果を残してくれると期待されます。

引退を考えたほどの挫折を乗り越えてきた経験は、更なる飛躍への大きな力となるはずです。

今後も須崎優衣選手の活躍から目が離せません!

須崎優衣選手の記事まとめ

須崎優衣選手の実家はお金持ちで凄い!?👇

須崎優衣選手はパリ五輪で引退?👇

須崎優衣選手の旦那がイケメンでやばい?👇

須崎優衣選手の可愛い画像まとめ👇

目次